30代人生九十九折

三十路を迎えた男のブログ。日記感覚(ときどきeco日記)で更新しています
30代人生九十九折 TOP  >  エコ日記 >  今日のグリムス(9本目)

今日のグリムス(9本目)

みなさん、こんばんは

本日は久しぶりにグリムスの成長記録です

実は昨日変化したのでやろうと思っていたのですが
時間がなく出来ず仕舞い

それが...どうしたことでしょう?!
今日もグリムスが変化したではありませんか!

・・・ということで
ワタクシ息巻いている次第でございます

では本題のグリムスの成長記をば
110410_9.jpg110515_9.jpg110516_9.jpg
まさかたった一日で変化するとは思いませなんだな

環境ワード:カーボンオフセット
関連ワード:カーボンニュートラル、バイオマス etc

よろしければポチ下さい ⇒   
                   ↑ 別ページで開きます ↑

カーボンオフセットではありませんが
夏場に向けた一石二鳥にも三鳥にもなるエコネタです
 ↓ つづきからどうぞ

みどりのカーテン日本一へゴーヤの栽培講習会
 最終更新:5月16日(月)15時27分 両丹日日新聞

 ゴーヤで「みどりのカーテン」を作る取り組みを普及しようと、福知山環境会議(事務局・福知山市環境パーク内)は14日、市民会館でゴーヤ苗の植え付け講習会を開き、受講した市民約130人がしっかりと育てるコツを学んだ。

 みどりのカーテンは、つる性の植物を窓際に植えてカーテン状に育てるもの。太陽の日差しをさえぎり、蒸散作用で涼しい空気を生み出し、窓際の室温が下がることでエアコンを控えることにつながり、夏場の節電にも有効だという。環境会議はみどりのカーテン実施率日本一をめざしている。
 
 講師は広報プロジェクトリーダーの谷口真奈見さん。まず、軟らかい土作りが成功のコツだと紹介し「プランター1個に対し苗1本を植える」「プランターは直接アスファルトの上に置かないで、ブロックなどの上に載せる」「背丈が1メートルに成長したら親つるを手で摘み取る」ことなどを説明した。
 
 受講者は座ったままできるゴーヤダンスを習ったあと、植え付けの実演作業を見た。
 
 受講した女性(55)は「昨年植えたがうまくいかず、東日本大震災があったので節電にもなるようにと思い受講しました」と話し、もらった3本の苗を持ち帰った。
 
 昨年は市内の学校や企業などに4335本の苗を配布し、今年は6000本を配布する予定にしている。


[ 2011/05/16 23:56 ] エコ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

名言集
アフィリエイトB
副収入なら
エトセトラ



blogramのブログランキング