30代人生九十九折

三十路を迎えた男のブログ。日記感覚(ときどきeco日記)で更新しています
30代人生九十九折 TOP  >  エコ日記 >  今日のグリムス(10本目)

今日のグリムス(10本目)

みなさん、こんばんは

また少し、また少しですが伸びましたよ、私のグリムスちゃん♪
120511_10.jpg120501_10.jpg

よろしければポチ下さい ⇒   
                   ↑ 別ページで開きます ↑

いまだ進まぬ東日本大震災のガレキ処理。
そのガレキに対し「活かせば資源」と提唱した知識人もいたような・・・

環境ワード:ゴミ分別
関連ワード:ゴミ問題、ゼロ・エミッション etc.

被災地支援には地産地消もキーワードになりそうです。
あの音楽家の支援した内容をピックアップしましたよ。

つづきからどうぞ

坂本龍一氏主宰団体、被災地支援に1億2700万円寄付
産経新聞 5月11日(金)20時39分配信

音楽家の坂本龍一さんが主宰する森林保全団体「モア・トゥリーズ」は11日、東日本大震災の被災地支援プロジェクト「LIFE311」などで集めた寄付金1億2723万9769円を岩手県住田町に寄付した。

 陸前高田市に隣接する住田町は、震災後すぐに地場産材で木造仮設住宅約100棟を建設して被災者を受け入れ、その建設費をモア・トゥリーズが支援することを表明していた。

 同日、モア・トゥリーズの水谷伸吉事務局長が住田町役場を訪問、多田欣一町長に目録を手渡した。

 木造仮設住宅の建設費は、1戸建て(29・8平方メートル、トイレ・風呂付きの2DK)で約300万円。合計約3億円をモア・トゥリーズが支援するため、「LIFE311」の募金サイト(http://life311.more-trees.org/)や、サイバーエージェントのソーシャルゲーム「ピグライフ」とコラボレーションしたチャリティー企画などで寄付を募ってきた。

 多田町長は、「お金だけではなく、森林保全や林業の発展に向けた支援までして頂き、大変ありがたいです。これからも、一緒に取り組んでいきたいです」と感謝の言葉を述べた。

[ 2012/05/11 23:45 ] エコ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

名言集
アフィリエイトB
副収入なら
エトセトラ



blogramのブログランキング