30代人生九十九折

三十路を迎えた男のブログ。日記感覚(ときどきeco日記)で更新しています
30代人生九十九折 TOP  >  日記 >  兵庫生活、テレビも楽しもっと

兵庫生活、テレビも楽しもっと

おはようございます♪。ォハ(ღˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇღ)ョォo♪

今日は土曜日、近隣を散歩したいと思います。
隣駅まで行こかな?

はやく兵庫県になれなければ!

とはいえ天気が悪いので迷っていることも事実です。

よろしければポチ下さい ⇒   
                   ↑ 別ページで開きます ↑

こっちに来てからテレビ、あんまり見てません。
チャンネル番号と内容が一致しません。
テレビ局名が変わりましたしね。

そんななかでテレビ番組についての
トピックスが目にとまりました。

“ケンミンSHOW”で人気の黛英里佳
昼ドラ主演で新境地開くか

日刊ゲンダイ 11月6日(金)9時26分配信

 はるみちゃん、ついにキターーッ。日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」で毎週転勤を繰り返す夫婦の妻・東はるみ役を演じて人気の黛英里佳(30)が、ようやく他局の連ドラ、しかも主役をゲットした。

 黛を主役に起用したのは、30日からスタートするフジテレビ系昼ドラ「新・牡丹と薔薇」(制作は東海テレビ、月~金昼1時25分~)。

「牡丹と薔薇」といえば、12年前、同じ時間帯に大河内奈々子(38)と小沢真珠(38)が姉妹のドロドロの愛憎劇を演じて「ボタバラ現象」を巻き起こした話題作。黛にとっては大チャンスだ。

「『ケンミンSHOW』であれだけ人気だったのに、黛のこれまでのテレビ出演といえば旅番組のリポーターか地方局の夕方ワイドなどがほとんどでした。もっとも、CM出演は凄くて、これまで大正製薬、三菱電機、花王、資生堂、日清食品など錚々たる企業に起用されています。所属がモデル事務所なので得手不得手があったのでは」(広告代理店関係者)

「新ボタバラ」で黛の妹役を演じるのは“戦隊モノ”で活躍した逢沢りな(24)。前作ではこの姉妹が「役立たずの豚!」「絞め殺すわよ!」などとやりあった。「ケンミンSHOW」で可愛い妻を演じる黛はどこまではじけられるか。

「小中高とバスケット部に所属していた“体育会系”で、今はマラソンにハマっていて、今年2月の東京マラソンでは3時間49分と“サブ4”を達成している。やる時はやる子ですよ」(プロダクション関係者)

 フジテレビの昼ドラといえば、来年3月で打ち切られることが決まっている枠。「新ボタバラ」が最後のドラマとなりそうだが、はるみちゃんには「打ち切り決定」を覆す熱演を期待したい

楽しみですが、仕事があるので録画で楽しみます。

兵庫ではテレビ大阪で「真珠夫人」もやってるようです。

雨が降ればインドア生活となりそうなので
テレビも楽しまないとね。

そんなことを思った土曜日の朝です。

ではまた (*^-^*)ノ~~マタネー
[ 2015/11/07 09:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

名言集
アフィリエイトB
副収入なら
エトセトラ



blogramのブログランキング