FC2ブログ

30代人生九十九折

三十路を迎えた男のブログ。日記感覚(ときどきeco日記)で更新しています
30代人生九十九折 TOP  >  エコ日記 >  今日のグリムス(6本目)

今日のグリムス(6本目)

みなさん、こんばんわ

テレビではエコウィークとして特番なんかやってますね

それに合わせてかグリムスも成長しました
100606_6.jpg 100603_6.jpg
ご覧の通り葉が一枚増えただけですけどね

環境ワード:絶滅動物
関連ワード:野生絶滅動物、ドードー、ニホンオオカミ etc.

よろしければポチ下さい ⇒   
                     ↑ 別ページで開きます ↑

絶滅を避けれるものなら避けたいですからね
そんなトピックス(↓)がありました

運転注意頼みます クイナなど希少動物の事故頻発
6月4日11時5分配信 琉球新報

野生動物の事故多発を受け非常事態を宣言する環境省那覇自然環境事務所の奥田直久所長(右)=3日午後、県庁
 環境省那覇自然環境事務所(奥田直久所長)は3日、県庁で緊急会見し、本島北部やんばるの森にすむヤンバルクイナや西表島に生息するイリオモテヤマネコなど県下で希少な野生動物の交通事故が今年に入って多発していることを受け、非常事態を宣言した。
 ヤンバルクイナの事故は今年、大型連休期間の4月後半から確認件数が増加し、国頭村内の県道70号、2号などで5月25日までに14件発生。年間23件発生した2007年の過去最悪ペースを上回る可能性が懸念されている。
 イリオモテヤマネコは、1990年代まで年間1件程度だったのが2000年代に入って増え、今年はすでに3件発生した。
 本島北部では生息数が把握されていないケナガネズミの事故が、今年は5月末までに7件に上り、09年の年間発生件数5件を超えた。八重山諸島にすむカンムリワシは、交通事故の被害とみられる死傷個体数が石垣島で増加し、09年に年間6個体だったのが、今年はすでに9個体確認されている。
 奥田所長は事故多発の原因について「不明な点が多い」とする一方、「道路が野生動物の生息域の中を通っており、日常的にさまざまな生き物が行き来している。車のスピードに野生動物が対応するのは難しい」と指摘。事故多発地点付近での運転に注意するよう呼び掛けた。

[ 2010/06/06 23:18 ] エコ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

名言集
アフィリエイトB
副収入なら
エトセトラ